脱毛の翌日にプールに入っても良いのか?

水着の女性1

脱毛サロンや脱毛クリニックに通って脱毛をしている人は多いですが、脱毛をした後にプールに入って良いのか気になるという人は多いのではないでしょうか。水着でも恥ずかしくないように脱毛しているのにプールに入ってはいけないとしたら悲しいですよね。

実際のところ脱毛後のプールはOKなのかどうかについて解説していきます。

脱毛後のプールは危険な場合もある

脱毛の方法や肌の状態などにもよりますが、基本的に脱毛当日や翌日のプールは良くありません。

当日は駄目だけど翌日なら大丈夫とする脱毛サロンや脱毛クリニックもありますが、出来るだけ脱毛を受けた後は時間を空けてからプールを楽しむことが大切です。

なぜ脱毛翌日のプールは駄目なの?

脱毛を受けた翌日にプールに入るのがなぜ駄目なのか、その理由をしっかりと理解していないと自分だけは大丈夫と無理してしまう人もいるかもしれません。脱毛翌日など脱毛直後のプールが駄目な理由は明確にありますので、どうして駄目なのか1つずつ見ていきましょう。

脱毛後の肌はダメージを受けている

脱毛後にプールに入ってはいけない最大の理由とも言えるのが、脱毛施術を受けた後の肌を考えてのものです。現在主流で行われている脱毛方法は、脱毛サロンで行われているのがフラッシュ脱毛と呼ばれる方法で、脱毛クリニックで行われているのが医療レーザー脱毛と呼ばれる方法です。

この2つの脱毛方法は、光やレーザーを脱毛したい部分に照射し、ムダ毛を作り出している毛母細胞にダメージを与えて毛を生えなくさせるというものになります。照射した光やレーザーは黒い色に反応する性質を持っていて、毛の中で熱エネルギーを発生させるのです。

小学生の頃などに黒い紙に虫めがねで太陽の光を集めて紙が燃えたり焦げたりする実験をしたことのある人は多いと思いますが、あの実験に似たものと考えて良いでしょう。つまり、脱毛の施術を受けた後というのは、照射時の熱によって見た目には何も変化がないように見えたとしてもヤケドのようなダメージを受けているのです。

そのダメージを受けている状態のデリケートな肌で塩素などの薬品が大量に使用されているプールに入るということが危険なのは容易にイメージすることが出来るのではないでしょうか。また、プールは不特定多数の人が使用するので雑菌が多いです。

それらの雑菌を殺すために薬品が使用されているわけですが、それでも追いつかないほどの雑菌があります。脱毛後は毛穴も開いた状態になっていることが多く、その毛穴から雑菌が侵入してしまうと炎症を起こしてしまったり、場合によっては発熱などを引き起こしてしまうかもしれません。

プールは体力を使う

プールが脱毛後に良くないのは衛生面などだけではなく、泳ぐことそのものが良くないという面もあります。これは仮に完全に無菌の水であっても同様です。と言うのも、泳ぐという行為は全身運動で非常に体力を使います。

特別激しく泳いだつもりはないのに海やプールの後はぐったり疲れてしまうという経験をしたことのある人も多いのではないでしょうか。全身運動を行うと血行が良くなり体温が上昇してしまいます。脱毛施術後は肌が軽いヤケド状態になっているので、体温が上昇してしまうような行動は避けなければならないのです。

また、水の中なので気づきにくいですが、激しい運動なので汗もかきます。汗をかくと雑菌などが繁殖しやすい環境になってしまうので、炎症などを引き起こしやすくなるので避けなければなりません。

泳がなくてもプールは危険

脱毛施術後にプールに入ってはいけない理由として、プールの衛生面や泳ぐことで肌のダメージを促進してしまうことなどを挙げましたが、プールに入らずにいるのであればプールに行っても良いのではないかと思う人もいるでしょう。

しかし、たとえ水の中に入らず、泳がなかったとしてもプールに行くのは出来るだけ避けたほうが良いのです。水の中にも入らないのであれば肌にも負担がかからないので良いのではないかと思うかもしれませんが、プールに行くということは基本的に水着を着るはずです。

水着は当然普段よりも肌の露出が多くなります。プールに行きたくなるシーズンは夏なので、水着を着て外にいるだけで日焼けのリスクが高まり肌のダメージは強くなってしまいます。ただ単に日焼けによる肌ダメージを心配するだけではありません。

現在の主流であるフラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛は黒い色に反応する光やレーザーを照射するという脱毛方法です。日焼けによって肌の色が黒くなってしまった場合、脱毛効果を下げてしまうかもしれないのです。脱毛効果が下がってしまうだけではなく、肌の黒いところにエネルギーが行くので照射時の痛みも強くなってしまいます。

痛くて効果も低くなるリスクは避けるのが当然でしょう。日焼けに関しては最悪の場合、日焼けの肌が落ち着くまで脱毛施術が受けられなくなってしまうこともありますので、脱毛期間中は日焼けしないようにしなければならないのです。

屋内プールやナイトプールなら日焼けの心配はありませんが、日焼けの心配は無くても塩素などによるダメージに関しては変わらないので避けたほうが良いです。

脱毛後はいつからプールに入っていい?

脱毛後はプールを避けたほうが良いのであれば、どれくらい脱毛施術から時間が経てばプールに入って良いのか気になるところでしょう。脱毛した当日から数日間はプールのような肌への刺激の強い場所は避けたほうが良いです。

脱毛サロンや脱毛クリニックでよく言われているのが、脱毛施術後1週間後からというものです。

肌というのは人によって強さは異なりますので、確実にここからは平気ということはありませんが、1週間程度経っていれば肌のダメージはかなり回復しているのでプールに入っても大丈夫と言われています。しかし、1週間経っているからと言って完全に自由ということではありません。

脱毛というのは1度の施術で完了するものではなく複数回の施術によって徐々に効果を得られるものです。したがって、脱毛に通っている期間というのは常に日焼けなど肌トラブルについて意識しておかなければなりません。

基本的には避けたほうが良いですが、どうしてもプールに行きたい場合には、日焼け止めやパラソルの下にいるなど出来る限り日焼けをしないような対策をすることが大切です。

参照(1番得する脱毛入門 | 相場より安い料金で最高にキレイな全身脱毛するぞ!