足を綺麗にしよう!脱毛することで得られるメリットとデメリット

水着の女性17

足は露出する頻度の高い場所であるため、頻繁に脱毛する人も多いのではないでしょうか。しかし、綺麗な肌を手に入れるには自己処理では限界があります。そこでオススメなのが脱毛サロンやクリニックの利用です。今回は脱毛サロンやクリニックを利用することで得られるメリットとデメリットについて紹介していきます。

メリットとデメリットを知っておくことで、脱毛サロンやクリニックを利用したくなるかもしれません。

自己処理の手間が省ける

足のムダ毛を自分で処理するのは手間がかかりますよね。太ももやふくらはぎの裏側は処理がしにくく、剃り残してしまう可能性も考えられます。しかし、脱毛サロンやクリニックでは、そのような悩みが改善されます。プロが施術を行うので、自己処理を行うよりも剃り残しがなく、綺麗な足を手に入れられます。

自分で処理を行うのが面倒な人にとっては、プロに施術を行ってもらえること自体がメリットとなるでしょう。自己処理で気になってしまうポイントとして毛穴が目立ってしまうケースが挙げられます。これは毛穴の奥にあるムダ毛までは処理しきれていないことが原因だと考えられます。

この毛穴の奥のムダ毛も脱毛サロンやクリニックで施術を行えば改善される可能性が高いです。脱毛サロンやクリニックではレーザーや光での施術が多くなっています。このレーザーや光での施術は毛穴の奥にあるムダ毛まで綺麗に処理できるというメリットがあります。

肌を傷つける可能性が低い

剃刀や脱毛クリームでの自己処理では、肌を傷つけてしまう可能性があります。肌を傷つけてしまうと肌が荒れやすくなります。肌荒れが起きると足の露出を控えたくなってしまうというデメリットも考えられます。これらのデメリットを解消するためにも、脱毛サロンやクリニックでの施術がオススメです。

レーザーや光での施術は肌へのダメージが少なく、肌荒れを起こしにくいというメリットが得られます。自己処理で肌が傷ついたときには色素沈着が起きてしまうケースも考えられます。色素沈着が起きてしまうことで黒ずみが発生してしまいます。

この自己処理による色素沈着も脱毛サロンやクリニックでの施術で改善できます。

肌の色がトーンアップするため、足を露出したときに足が綺麗に見えやすいでしょう。特にミニスカートや水着を着たときに、肌の色が明るくなったことを実感しやすいです。永久脱毛のコースを選択すれば、コースの終了時にはムダ毛の処理を考えずに生活できるようになります。

自己処理に使っていた時間が必要なくなるため、自分の好きなことを行う時間が増えるというメリットも得られます。常に綺麗な足を維持できるため、足に自信を持って生活できるというのも魅力的なポイントと言えるでしょう。

通う回数が多い

脱毛サロンやクリニックの利用に関するデメリットとしては、通う回数が多いことが挙げられます。脱毛サロンもクリニックも、一度の利用で永久脱毛が完了するわけではありません。何度か通うことによって、自己処理が必要なくなるレベルの肌を手に入れることができます。

例えば脱毛サロンでは自己処理の必要性を感じなくなるまでに、12回の利用が求められます。永久脱毛が完了するまでの回数としては18回の利用が目安となっています。クリニックの場合は脱毛サロンよりも少なく、6回の利用で自己処理の必要性が感じなくなる程度になり、永久脱毛が完了するまでには9回の利用が目安となります。

これらの利用回数は目安です。そのため毛が薄い人は目安より少ない回数で済む傾向にあり、毛が濃い人は目安よりも回数が多くなる傾向にあります。脱毛サロンにしてもクリニックにしても利用回数は多いので、金銭に余裕のない人は続かない可能性があるでしょう。

頻繁に利用することが求められることで、仕事が忙しいという人も通うことが難しいケースが考えられます。

施術にかかる時間が長い

脱毛25

脱毛サロンやクリニックを利用するときには、施術時間が気になる人も多いのではないでしょうか。足の施術はパーツ分けされていて、パーツごとに施術の時間が異なります。例えば両足の膝下を脱毛してもらうケースでは、約30分から50分程度の時間を必要とします。

他にも「膝上」や「膝小僧」、「足の甲」、「足の指」といった施術パーツがあります。これらの全てのパーツを脱毛しようと考えている場合、1時間以上の施術時間が必要になります。このことを考えれば、施術を行うときには2時間程度のスケジュールを確保するのが重要です。

スケジュールが空けにくい人は一度に足全体の脱毛を行うのではなく、何日かに分けて全てのパーツを脱毛する方法を取るのが有効な手段と言えます。

費用が高額になるパターンが多い

脱毛サロンやクリニックの利用は金銭面でのデメリットがあります。足のパーツを全て脱毛するとなれば、その分費用は高くなります。永久脱毛を行うとなれば通う回数が増えるため、より高額な出費が求められるでしょう。

施術の範囲を限定することで費用は安くなりますが、綺麗な肌を手に入れられる可能性は低くなります。

できるだけ安い金額で施術を行ってもらいたいという人は、無料のカウンセリングを利用するのも効果的です。複数の脱毛サロンやクリニックでカウンセリングを受けて、自分が良いと思ったところを利用するのが良いでしょう。

カウンセリングのときに利用料金をチェックするのが重要です。複数の脱毛サロンやクリニックでのカウンセリングを終えた後に、利用料金の比較を行ってみて、最も安い場所を選ぶのも有効な手段と言えます。

人によっては痛みを感じることがある

レーザーや光での施術は痛みを感じるケースがあります。特に脂肪の少ないパーツは骨や関節への反応が強く、痛みを感じやすいでしょう。痛みを軽減する方法としては、施術前の肌のコンディションを良くしておくことです。

特に乾燥肌の人は痛みを感じやすくなるため、たっぷりと保湿を行っておくのが重要なポイントと言えます。脱毛サロンの場合は脱毛器具の出力を弱めてもらうのも良い方法です。クリニックの場合は麻酔を打ってもらうという選択肢を取ることも可能になっています。

施術中に痛みを感じていると、脱毛が苦痛の時間となってしまうので、我慢せずに麻酔に頼っておくのがオススメです。肌の弱い人は施術後の保湿も重要な要素となります。脱毛後の肌は敏感になっているため、刺激の弱い乳液や化粧水を利用するのが効果的です。

施術直後は日焼けにも弱いので、肌の露出を控えておくのが良いと言えます。